趣味で格闘技をやられている生徒のAさん、ミスチルをレッスンしているのですがサビの高音箇所に来ると声がひっくり返りそうになるのを恐れて力を抜いてしまい、どうも上手く歌うことができません。ミスチル桜井系の高音は、思い切って張っていかないと出すことができないのです。

そこでふとこんなアドバイスをしてみました。”格闘技でも殴られるのを怖がってパンチ出さなかったら勝てないのと同じ。ひっくり返ってもいいから思い切り張ってみて。”Aさんはこちらの言わんとすることを理解してくれたようで、その後何度か思い切って高音箇所を出す練習を行い、レッスンの最後にはほぼよい感じで歌えるようになっていました。

Aさんが上手く歌えるようになってよかったと思うと同時に、相手に何かを伝えるにはその人の腑に落ちるように伝えるのが大切なんだな、と考えさせられた1日でした。

歌屋ボーカルスクール
♪Singing songs changes your world.