古くは夏目漱石の”こころ”、TVドラマ”俺たちの旅”、そしてアニメ”タッチ”に至るまで、このケースは男子2人が1人の女子を奪い合うものと相場が決まっていた。つまり河合奈保子”けんかをやめて”の世界だ。
 
それがドリカム辺りから3人が共立・共存する構図が現れてきた。これは現在のブルゾンちえみセカオワにまで続いているのか。ただそれは幻想・ファンタジーであろうと思われるが。
 
そしてこのPV。AKIRAの世界感のような美しいサイバー的都市と切なさを感じさせる音楽、そこに登場する男子2人女子1人。一見時代が変わっても”俺たちの旅”と変わらないな、と思って観ていくと度肝を抜かれる。
 
This world will be more complicated with the times. 世界は時代と共により複雑化していく。エントロピーの法則?既に仮面ライダーを観てもどれが仮面ライダーだか分からなくなってしまっている。