以前こちらのブログに書いた通り、2014年2月に近所のライブハウス”ラバーソウル”で”ビートルズ”のコピーバンド”ビートルース”を観て以来すっかりビートルズに心酔してしまった歌屋、ついに観ているだけでは飽きたらず自らステージに立ちパフォーマンスするまでになってしまいました。

”ラバーソウル”では月1回”ビートルズセッション会”と題し腕自慢のビートルズマニアが集結、”ラバーソウル”のマスター兼”ビートルース”のベーシストパウロ鈴木氏及びプロギタリスト久保肇氏のサポートのもと好きなビートルズナンバーを演奏&歌うことができるという豪華な集いが行われていて、歌屋もこの半年程毎月ここに参加しているのです。

正直参加する前は”気軽に行って弾き語りでもしてればいいのだろう”程度に思っていたのですが、イザ参加してびっくり、皆さんレベルが高い、ちゃんと完コピしてる、歌も迫力あって上手い・・・やはり筋金入りのビートルズファンは違う、とビートルズ歴2年弱のにわかはすっかり思い知らされたのでした。

でこのまま引き下がるわけにはいかない、自分がこの環境で認められるにはどうすればよいのか?自己分析&戦略立案の末に出した結論が

”ジョン・レノンになる”

・・・いい歳のおっさんが何を言っているのというのは置いておいて、目標が決まったら後は行動あるのみ。ジョン・レノンになるにはやはりまず同じギターを持たなくては。。。

ということで、ポチッと。

”はい、えーぴーふぉーんーかーじーのー”。。。
DSC_0589
DSC_0591

ビートルズファンの皆さんはご存知の通り、このギターのモチーフはこちらのルーフトップ・コンサートのモデルですね。



そしてこの時のジョンをコスプレしてみたのがこちら。
DSC_0616

うーん、突っ込みどころ満載。。。

さて年末の忘年会、もといセッション会はこのギター&コスプレで参戦予定。果たして歌屋はジョン・レノンになれるのか・・・結果は年明けに報告しますね。

友だち追加数