歌が上手くなるブログ@横浜   50歳からのボーカル・レッスン♪♪

   歌屋ボーカルスクール(JASRAC 契約店) オフィシャルウェブサイト

2010年10月

歌屋ボーカルスクールのある鶴見では、ここ数年JR鶴見駅東口と京急鶴見駅を結ぶ間の土地で再開発工事が行われていたのですが、現在ほぼ工事が完了して店舗もオープンし始めたとのことで、新しもの好きの歌屋はさっそく偵察に行ってきました。

その時撮った外観の様子がこれです。

ca4149d0.jpg

写真のほぼ中央に見える”シークレイン”というのは、公募によって決められたこの地区の愛称で、鶴見の”鶴”を英語にした”Crane”(クレイン)と、”海””見る”の”Sea””See”を組み合わせた造語だそうです。ちなみに工事現場で使う”クレーン”も同じく”Crane”です。容姿が鶴のように見えるからでしょうか。

この一帯に、地上31階建ての高層マンション、最大650席の多目的ホール、ホテル、商業施設などが造られ、かつての東口とは様相を一変していました。あと隣で現在解体中の駅ビルが2013年に完成するとのことですので、そうなればより一層素晴らしい街に生まれ変わることでしょう。

かつてよく行っていた駅ビル”カミン”や、トポス、ピカソ(ミニドンキホーテ)といったところがここ数年で相次いで失くなり寂しい思いをしていたので、少し嬉しくなって書いてしまいました。超ローカルな話で失礼いたしました。

歌屋ボーカルスクール
♪Singing songs changes your world.

前回までしばらく歌詞の話で少々ディープな内容が続いたので、今回からまた発声の話を書いていきます。以前に発声に関しては一通り書いてきましたが、今回はさらに高音の発声方法について説明します。

通常地声で出せる最高音は男性で高いE~G、女性でA~C位ですが、最近のJ-Popは高音化が進みさらにその上の音階まで地声を求められるケースも多く、そのための発声方法として”ミックスボイス”という言葉がWEB上でも取り沙汰されるようになってきました。

では実際にこの”ミックスボイス”というのはどのように発声するのか、そもそもどのような声のことを言うのか、いろいろな情報を見てみても今一つはっきりとしません。中には”そんなものは実は存在しない”と都市伝説的な扱いになっていたり。。。

歌屋としては、この”ミックスボイス”を以下の2通りに定義しています。

1. 裏声を地声に近づけた発声
裏声を力強く発声することで、弱々しい裏声ではなくしっかりとした発声となる。強い裏声。古くはEarth, Wind & FireやBee Gees、少し前の日本では米良美一の”もののけ姫”などがこの発声を使っている。

2. 地声を裏声に近づけた発声
地声をより上方へ抜いていく感覚で裏声に近づけることで高音を発声する。B'z、GLAYを始めJ-Popでの高音はこの発声を多用している。米国では”ミドルボイス”と呼ばれることが多い。

こうして文字にすると1と2では発声方法も用途もまったく別のようですが、中にはこの2つの中間的などちらとも区別がつかないミックスボイスを出す歌手もいますし、敢えてこの2つを使い分けたりする場合もあります。

実際の出し方や練習方法については、次回から書いていきます。

歌屋ボーカルスクール
♪Singing songs changes your world.

前回つくば科学万博で働いていたことについて書きましたが、今回もう少しだけその当時の生活について書いてみたいと思います。

時はまさにバブル前夜、コンパニオンや我々インストラクターへの福利厚生もかなり手厚いものがありました。

住居として埼玉県にある団地の一角が借り上げられ、一世帯に二人が割り当てられました。2LDKでしたのでちゃんと一人一部屋あり、必要な家電等は一通り揃っていて、家賃はタダ、光熱費のみ負担、通勤は専用に用意された大型バスで、という高待遇です。

またパーティーのようなものも度々企画されていました。研修と称してディズニーランドへ行ったり、屋形船を借り切っての船上パーティー、また特に思い出深いのは当時つくばにオープンした日本最大級のディスコ”EXCEL”でのパーティーで、Phil CollinsのEasy Loverでコンパニオンが踊りまくってました。

そんな生活でしたから、当時二十歳前後のコンパニオンとインストラクターでは当然懇ろになる輩も出てきて、中には万博終了後に結婚したカップルなんかもいました。歌屋の場合は・・・当時本当に奥手だったのですね。草食系男子の走りというか、今思えばもったいないことこの上なしです。

25年が経ち、当時”こども広場インストラクター”だった歌屋が、今は”ボーカルインストラクター”をやっているという。。。なんだか不思議な感じです。やっぱり歌屋はインストラクターが性に合っているようです。

同窓会は”欠席”で返事を出しました。迷ったのですが、ふと”思い出はそのままにしておきたい”と思ったので。

歌屋ボーカルスクール
♪Singing songs changes your world.

今回も前回に引き続き、”情景描写と心理描写”について見ていきたいと思います。

前回は演歌を例に上げ2曲とも悲しみの感情に関わるものでしたが、今回はまず”喜び”の感情を表現している歌を上げてみます。

  ウルフルズさん『バンザイ ~好きでよかった~』の歌詞

いきなりサビの”イェーイ”から始まり、”死ぬまでハッピー””バンザーイ”といった喜び一杯の言葉が並びます。ここは遠慮無く溢れんばかりの喜びを表現してください。

Aメロ”つまらない事で”とA'メロ”すげぇすげぇ”のところは自分に関する情景描写なのである程度淡々と、Bメロ”ダサイカッコは”のところは詩だけみると強い意思のようで実は彼女への語りかけなので優しい気持ちで、そしてまたサビで嬉しさ爆発・・・と続いていきます。

次は”感謝”の気持ちを表現した曲です。

  絢香さん『おかえり』の歌詞

この曲もサビから始まり、”愛をありがとう”という最上級の感謝の言葉がありますので、感謝の気持ちを込めて歌います。

Aメロ”また平気なフリをして”からBメロ途中”浮いてしまいそうになるけど”までは自分に関する情景描写なのである程度淡々と、続くBメロ後半は”抱きしめたい””キモチが突き動かす”といったストレートな表現が並ぶので気持ちを入れて歌い、そしてサビでまた感謝・感謝・・・です。

続いて前回と同じく”悲しみ”を表現した曲ですが、これは”情景描写は淡々と、心理描写は気持ちを入れて歌う”の例外として上げてみます。

  ザ・フォーク・クルセダーズさん『悲しくてやりきれない』の歌詞

Bメロでタイトルの”悲しくて 悲しくて・・・”という、これ以上ないストレートな悲しみの心理描写が出てきますが、ではここは涙を流さんばかりに気持ちを入れて歌うところでしょうか?

いいえ、むしろ淡々と歌うことで悲しい気持ちがより一層伝わってくるのです。

変なたとえですが、転んだ子供が
  1. 辺り構わず大声で泣いている
  2. 目に涙をためながらも声を上げるのを我慢している
とでは、2の方が健気に感じられて同情しますよね。つまり表現を抑えることでより気持ちが伝わるという、まさにワビ・サビの世界です。

ということで皆さんもたまには、いつも歌っている歌の歌詞を見なおしてみてはいかがでしょうか?

因みにこれまで上げた歌い方は主に歌詞から見ての一考え、アプローチであることをご理解ください。当然曲調により歌い方は変わりますし、また歌手の実際の歌い方を分析したものではありません。

歌屋ボーカルスクール
♪Singing songs changes your world.

先日自宅に往復ハガキが届いていたので”学校の同窓会かな”と思って見てみたら、”つくば科学万博25周年記念式典”の案内でした。”つくば科学万博”の文字を見て、一瞬であの1985年の夏がフラッシュバックしてきました。実は歌屋はつくば博で働いていたのです。

その時の肩書きは、”日本政府出展こども広場インストラクター”というものでした。”こども広場”というのは日本政府が出展したパビリオンのうちの1つで、会場のほぼ中央に位置する場所(野外)に子供たちが楽しく遊んで学べる遊具・展示物などが配置された施設です。 

  こども広場(Wikipedia)

インストラクターは数十名いて全員男性です。もちろんパビリオンですのでコンパニオンのお姉さんがたくさんいてメインの案内や説明は彼女たちがやるのですが、遊具の準備や操作、片付けといった仕事やその他もろもろの力仕事、時には言う事を聞かない子供を優しく叱ったり。。。なんてことをやってました。

・・・などと思い出しているうち懐かしくなって、WEBでいろいろ検索していたらこども広場のコンパニオンがTVの歌番組で歌手紹介をしている動画を見つけました。 

  河合奈保子 ジェラス・トレイン(YouTube)

彼女は仲が良かったグループの一人で、背がとても低いので”シャコタン”というあだ名でした。音楽が好きで歌が上手く、コンパニオンカラオケ大会に歌屋とデュエットで出場したこともありました。当時彼氏がいるということでしたが、その後結婚されたのでしょうか?いずれにせよ25年経ってますので、今では余裕で成人の子どもがいる年齢ですね。

この辺の話をし出すときりがないので、今回はここまでにしてまた書きたいと思います。

歌屋ボーカルスクール
♪Singing songs changes your world.

↑このページのトップヘ