歌が上手くなるブログ@横浜

   --- Let's Sing & Carry On ---          歌屋ボーカルスクール(JASRAC 契約店) オフィシャルウェブサイト

●初めてのボーカルレッスン応援キャンペーン実施中!

1. 入会金: ¥0
2. 月謝: 初月2レッスン分 30%off
 個人レッスン: 通常¥10,000が¥7,000
 ペアレッスン: 通常¥12,000が¥8,400
3. 貸しスタジオ: 月1回無料

まずは無料体験から。詳細は上記メニュー”無料体験”をクリック!


●ピアノレンタルルーム30分無料使用キャンペーン

詳しく上記メニュー”ピアノルーム”をクリック!

去年の夏にひょんなことから始まった” 放課後弾き語り倶楽部”。その後いろんな経緯やご縁があって現在月1回ペースでライブやオープンマイクの会を続けさせていただいています。

こちら先日行われたライブの様子。
37179942_1102510503230851_2014157241678036992_n
アコースティック・ユニット、”MAD”。真ん中が私(^^♪

18-07-16-22-01-54-995_deco
出演者の皆さん

皆さん個々にライブ活動等されている方ばかりなので、大変クオリティーの高いライブでした。


それにしてもここのところ自ら楽器を演奏して楽しむ年齢層の高い皆さんが増えてきているなぁと感じます。考えてみたら現在の6,70代にはビートルズの来日公演を観た方もいらっしゃるでしょうし、その後のフォークソングブームでギターを弾いたことのある中高年の方も多いはず。そういった皆さんが”あの頃の夢をもう一度”と再び楽器を手にされているのでしょう。

自分で楽器を演奏して歌うというのはカラオケとはまた違った楽しみがありますね。


さてここからは宣伝(笑)。ギターやピアノの弾き語りをされている皆さん、その腕前を披露してみたいと思いませんか?

”放課後弾き語り倶楽部 オープンマイク”ならライブのように集客の心配等することなく、気軽にご参加いただけます。今後の予定は以下の通り。

8/1, 9/5, 10/10 いずれも(水)放課後弾き語り倶楽部 オープンマイク
場所:鶴見ラバーソウル
時間:19:00 Open
料金:演奏者¥2,000、見学者¥1,100(共に税込、1ドリンク付き)
ジャンル問わずどなたでも参加できるアコースティック弾き語りのオープンマイク。上原がお世話係を務めます。

また上記オープンマイク参加者によるライブも適宜実施。次回予定は以下の通り。

9/30(日)放課後弾き語りライブ
場所:鶴見ラバーソウル
時間:13:30 Open, 14:00 Start
料金:¥1,100(税込、1ドリンク付き)
出演者9組によるアコースティック・ライブ。まずは見学という方にもオススメ。

ということで超の付く初心者から腕に覚えのある方まで、ご参加お待ちしております。詳細は当ブログのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

またまたこの季節がやって参りました。今年の学習発表会は8月中旬、土曜日の夜に開催いたします。

日時: 8月18日(土) 開場18:30/開演19:00/終演予定21:00
会場: 鶴見区民文化センター サルビアホール 3階音楽ホール
出演者: 歌屋ボーカルスクール生徒の皆さん他
料金: 無料

今年も昨年同様、生徒さんの歌唱、ゲスト演奏、そして私の公開ボーカル講座の3本立てでお送りする予定です。

どなたでもご予約なしでご覧いただけますので、夏休み終盤、夕涼みがてらにどうぞお気軽にお出かけください。

バンドのギター担当が最近Ovationオベーション:かつて松山千春や尾崎豊も使い一世を風靡したギターメーカー)を使い出しこれが実によいサウンド。負けず嫌いな自分、早速Ovation導入の検討を開始。

NETでいろいろと物色していると気になる2本のギター発見!どちらも大手楽器チェーンの町田店に置いているというので時間を作っていざ町田へ。

そこで出会ったのがこの2本。
IMG_20180501_130619

一目見てお分かりのようにトップ材が異なり、左のナチュナルの方はアコギに最も一般的に使用されるスプルース材、右のブラウンコア材といってギターのトップとしてはやや珍しいもの。

実は2本ともUSEDなのでお値段は手頃、ナチュラルの方が程度がよくその分若干高めの価格設定となっている。

さてどちらがよいか?

時間をかけて両方を試奏。今回自分が求めているのはストロークで”ガーン”と弾いたときに”バーン”音のするもの・・・分かりずらい表現だけど多くのギターは”ガーン”と弾いたとき”ボワァーン”となってしまうのです。

その意味ではコア材の方が要件に合っている。普通に弾くと”カラカラ”と明るい音色、そして強く弾くと”バーン”と鳴る。

かたやナチュラルの方もUSEDとは思えない程の美品、全体の質感とアコギとしての音の響き・バランスはこちらが上。

さてどうしたものか。

さんざん悩んでほぼ”コアにしよう”と決めかけていたところに問題発生。店員さんより”コアの方4,5,6弦のペグ(糸巻)の調子が良くない”との話があり、試しに回してみると確かにギシギシとしてよろしくない。

これではペグ交換必至、追加の費用&手間がかかる。また3日後のライブにも間に合わない、ということで結局ナチュラルの購入を決定!
IMG_20180501_130623

その後このギターでライブ参加、評判もよく一安心、一件落着・・・となるはずがこの話まだ続きます。


さて入手したナチュラル、実に美しい音色を奏でてくれて大満足!初のUSEDにして何の不満もなし・・・なのだけれどなぜかその後も例のコアのギターが気になって仕方ない。

夜な夜なNETでまだ売れてないか確認、”値段下がったら買っちゃう?いやいや同じギター2本はあり得ないでしょう”、と自問自答を繰り返す日々。。。
IMG_20180501_130629

そして結局・・・今こんな状況です(笑)。
IMG_20180515_171817

今度こそ一件落着。人もギターもご縁ですね、ということで。

もちろん本当に大切なのはこれからこの2本のギターでどれだけの経験を得られるか、ということであります、ハイ。

↑このページのトップヘ